×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

こたびphoto

バリ滞在 09.6.30〜09.7.20


9. バリの食事3

 1. ウブドの宿「ルマ・パキール」
 2. ウブドの街
 3.  ウブドのお店
 4. ウブドの自然
 5. バリ舞踏
 6. パダンバイ2泊3日
 7. バリの食事1
 8. バリの食事2
 9. バリの食事3
 10. バリの食事4
 11. バリの動物たち
 12. バリのお買い物
 13. 台北トランジット(行き)
 14. 台北トランジット(帰り)

   

パダンバイのブルーラグーンビーチに面して2件のワルンが建っている。
手前のワルン「THANTY」に入ってみた。
ほんとに海が目の前。

   

海を臨むカウンターに座る。

ビンタンは大瓶ですが、ここはグラスが出てこない主義なので瓶から直接ラッパ飲みです。
ワイルドな気分が高まります。

   

お魚「マヒマヒ」のフライを注文。
何だかわからなかったけど、名前に惹かれてネーム買いで。
白身魚のフライだった。味はあんまりしない。
でも全体的にボリューム満点で、けっこう満足。


THANTY
 マヒマヒ 28,000RP
 ビンタンL 25,000RP
 バリ・コピ 3,000RP

   
パダンバイ一日目の夜は宿の近くのレストランが雰囲気良さげなので入ってみた。
ナシ・チャンプルは、エビとイカのフリッターも入っていてさすが海辺の街仕様というかんじである。なかなかコストパフォーマンスのよいチャンプルーであった。
ビールにおつまみのピーナツがついてきたのも、ここが初めて。
   

バリには一応ワインもある。「HATTEN」ワインの赤をグラスで飲んでみる。
グラスに、なみなみと注がれてきてお得。
しかしこれ、葡萄というよりも「草」の味がするんだよなあ。。


MANGGALA
 ナシ・チャンプル 22,000RP
 ビンタンL 22,000RP
 HATTEN WINE 赤グラス 26,000RP

   
パダンバイ二日目の昼にはまたブルーラグーンビーチへ行った。
今度はもう一軒の奥の方から入るワルン「ブルーラグーン」へ。
   
バラクーダだったか、そんな感じの名前の魚をネーム買い。
元はそこそこ大きい魚なんだろうなと思わせる
CTスキャンのような輪切りの形で出てきた。
しかし名前がカッコイイ割には固くてパサパサぎみだった。
バリの魚にはいまのところ当たりにであっていないな。というか、ここの盛り付けはいまいち簡素であった。

ブルーラグーンワルン
 バラクーダ?焼き 25,000RP
 ビンタンL 25,000RP

   

宿のすぐ近くにある2階建てのワルン。見晴らしがいい。
   

高台にあるので、街と海が見下ろせます。

   

ここのナシ・チャンプルは、家庭的な味がした。
インドネシアの家庭ではなく、日本の家庭的な味だ。
目玉焼きにフライドチキンに野菜いため、そして魚のフライ付き。
やはり魚介類が入っているのがパダンバイ風なのでしょうか。


PANTAI AYU
ナシ・チャンプル 20,000RP
ビンタンL 22,000RP

   
 

パダンバイ最後のお昼も、ワルンSHANTYの海を臨むカウンターにて。

チキンのなんとかオレンジソース?とかいうやつ。オレンジ、キャベツ、ガーリック、パイナップル
など、そういえば確かにメニューにそう書いてあった材料がいろいろ入った甘酸っぱいソースと鶏肉の炒め物。


SHANTY
 バナナジュース 7,000RP
 チキンchaオレンジ 17,000RP
 ビンタンS 15,000RP

ウブドに帰ってきた夜、坂の下の青空サテ屋さんがめずらしく暗くなってもまだやっていたので、5,000RP分購入。
今回のは、また具が違うような気がするのだけどもしかして日替わり?
10本全部同じ種類で、野菜が少し練りこんであってとてもスパイシーな味付けの焼き鳥だった。
やっぱりすごく美味しい!!
この坂の下のサテ屋さんは、いつ行ってもお客さんがいるからひそかな人気店なのかもしれない。

坂の下のサテ屋台
  サテ10本 5,000RP
   
   
→10へ

【へんてこえ日記 バリ滞在記】
 詳しい旅の日記はこちら!

バリ旅1_台湾トランジット。あやしいホテルで1泊
バリ旅2_バリの宿とお酒
バリ旅3_バリマッサージとアラックの夜
バリ旅4_実力派インスタントミーゴレン
バリ旅5_バリ芸術ダイジェスト
バリ旅6_ケチャと馬の火の粉の夜
バリ旅7_ローカル食堂で極上ナシ・チャンプル
バリ旅8_一見の高級感と味のグレードの反比例
バリ旅9_満月で七夕の夜
バリ旅10_チャンプアンの性なる?!散歩道
バリ旅11_バリの喧騒
バリ旅12_旅前風邪と男前なジャック
バリ旅13_パダンバイ夜中の大音響
バリ旅14_ビンタンラッパ飲み
バリ旅15_パダンバイから久々のウブド帰還
バリ旅16_休息日
バリ旅17_買い物日和とジュゴク拝借聴きの夜
バリ旅18_ウブドの良かった店の変化
バリ旅19_バリの飲食の情緒
バリ旅20_バリ出発と台北の夜

【酒ぶろーぐ バリ滞在記】
 日々の様子を写真付きで毎日タイムリー更新していました。

バリ旅1_台北トランジット
バリ旅2_バリ到着
バリ旅3_今回の滞在傾向
バリ旅4_精霊の通りとヒーリングマッサージ
バリ旅5_その辺の風景とスーパーの買い物
バリ旅6_バロンに導かれてバリ芸術ダイジェスト
バリ旅7_ケチャファイヤーで灰だらけトランス
バリ旅8_現地おすすめナシチャンプル
バリ旅9_天国の風景とローカル食の深みへはまりゆく
バリ旅10_満月の鶏の戦いと炎の壮絶ケチャ
バリ旅11_チャンプアンの性なる?!散歩道
バリ旅12_ゆっくりデー
バリ旅13_旅前風邪
バリ旅14_パダンバイにて大音響にうなされる夜
バリ旅15_海辺で過ごす
バリ旅16_パダンバイより再びのウブド
バリ旅17_バリ的幕の内弁当とカクテル
バリ旅18_ハッテンワインとジャムウを制覇
バリ旅19_ホスピタリティ
バリ旅20_バリ最後の飲食
バリ旅21_帰りの台湾トランジットで士林夜市



<<こたびphoto Topへ

Copyright ©sake freak all rights reserved.