×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

こたびphoto

バリ滞在 09.6.30〜09.7.20


14. 台北トランジット(帰り)

 1. ウブドの宿「ルマ・パキール」
 2. ウブドの街
 3.  ウブドのお店
 4. ウブドの自然
 5. バリ舞踏
 6. パダンバイ2泊3日
 7. バリの食事1
 8. バリの食事2
 9. バリの食事3
 10. バリの食事4
 11. バリの動物たち
 12. バリのお買い物
 13. 台北トランジット(行き)
 14. 台北トランジット(帰り)

   



帰りも台北にてトランジットで1泊。
今回は、台北在住の友人宅に泊めてもらい、士林夜市に連れていってもらった。

   

めずらしい食材がいろいろ売っている。

もう夜中の0時を過ぎていたのに、
人がいっぱいいて、明るかった。

   

ホットドックって、「熱狗」と書くのだ。

   
大人気のカキ氷。
日本のあの、氷っぽいカキ氷と違って
なんというかお菓子みたいなふんわりサクサク感。氷自体にも味がついていて、甘い。おいしい!なんだこれ。
   

素麺みたいな細い麺の入ったダシ入りスープ。
このスープが、濃厚なカツオ味のダシがみっちりと出ていて、とてつもなくうまい!
思い出しても今すぐにでも食べたいと思うのだけど、めちゃくちゃ美味しかった。
どうやったらあんなダシが出るのだろう。
次回台湾に行ったら、絶対も一度食べよう。
いや、もう10度くらい食べたい。超お気に入り。
ちなみにこれ、麺類なのに、何故か、れんげで食べるのでとっても食べずらい。

   
士林夜市の食料系の屋台外が、
屋根のある市場にまとまっていた。

漢字だらけの看板が、迫力があって
眺めているだけでドキドキする。

   
食べなかったんだけど、
どこん、と並べられて焼かれている
でっかーいソーセージが気になった。
   

こちらは、バリの空港で食べたサンドイッチ。空港食はいつでもどこでもいまいちである。高いし。
   
バリから台湾へ向かう飛行機の機内食。毎度そうですが、やっぱりケーキ意外はいまいちの味。
   

台湾の空港で飛行機を待ちつつ食べた肉まん。

   
 

台湾から東京へ向かう飛行機の機内食で出てきたのはおかゆだったのだけど、いままでのいまいちなエバー機内食の中では、初めて、とっても美味しかった。

豚肉とか、漢方系っぽい何か?
などが入った充実の内容のおかゆ。

   
   
→バリ滞在最初へ

【へんてこえ日記 バリ滞在記】
 詳しい旅の日記はこちら!

バリ旅1_台湾トランジット。あやしいホテルで1泊
バリ旅2_バリの宿とお酒
バリ旅3_バリマッサージとアラックの夜
バリ旅4_実力派インスタントミーゴレン
バリ旅5_バリ芸術ダイジェスト
バリ旅6_ケチャと馬の火の粉の夜
バリ旅7_ローカル食堂で極上ナシ・チャンプル
バリ旅8_一見の高級感と味のグレードの反比例
バリ旅9_満月で七夕の夜
バリ旅10_チャンプアンの性なる?!散歩道
バリ旅11_バリの喧騒
バリ旅12_旅前風邪と男前なジャック
バリ旅13_パダンバイ夜中の大音響
バリ旅14_ビンタンラッパ飲み
バリ旅15_パダンバイから久々のウブド帰還
バリ旅16_休息日
バリ旅17_買い物日和とジュゴク拝借聴きの夜
バリ旅18_ウブドの良かった店の変化
バリ旅19_バリの飲食の情緒
バリ旅20_バリ出発と台北の夜

【酒ぶろーぐ バリ滞在記】
 日々の様子を写真付きで毎日タイムリー更新していました。

バリ旅1_台北トランジット
バリ旅2_バリ到着
バリ旅3_今回の滞在傾向
バリ旅4_精霊の通りとヒーリングマッサージ
バリ旅5_その辺の風景とスーパーの買い物
バリ旅6_バロンに導かれてバリ芸術ダイジェスト
バリ旅7_ケチャファイヤーで灰だらけトランス
バリ旅8_現地おすすめナシチャンプル
バリ旅9_天国の風景とローカル食の深みへはまりゆく
バリ旅10_満月の鶏の戦いと炎の壮絶ケチャ
バリ旅11_チャンプアンの性なる?!散歩道
バリ旅12_ゆっくりデー
バリ旅13_旅前風邪
バリ旅14_パダンバイにて大音響にうなされる夜
バリ旅15_海辺で過ごす
バリ旅16_パダンバイより再びのウブド
バリ旅17_バリ的幕の内弁当とカクテル
バリ旅18_ハッテンワインとジャムウを制覇
バリ旅19_ホスピタリティ
バリ旅20_バリ最後の飲食
バリ旅21_帰りの台湾トランジットで士林夜市



<<こたびphoto Topへ

Copyright ©sake freak all rights reserved.