×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

こたびphoto

バリ滞在 09.6.30〜09.7.20


13. 台北トランジット(行き)

 1. ウブドの宿「ルマ・パキール」
 2. ウブドの街
 3.  ウブドのお店
 4. ウブドの自然
 5. バリ舞踏
 6. パダンバイ2泊3日
 7. バリの食事1
 8. バリの食事2
 9. バリの食事3
 10. バリの食事4
 11. バリの動物たち
 12. バリのお買い物
 13. 台北トランジット(行き)
 14. 台北トランジット(帰り)

   

今回の旅では、バリの前後に台北でトランジットして一泊する必要がある。

こちらは台北空港。

   

空港からバスで台北市内へ向かう。

   

安宿街。
あやしい雰囲気だけど、治安は悪くはない。

   
獅城大旅館。
なかなかレアな宿。
   

フロアには仏像が立ち並ぶ。

   
脈絡もなくいきなり現れた522の部屋。
しかも521からの並びではなく、向かいの並びの部屋に。
なんかよくみるとけっこう数字の並びが適当である。
どういう基準で番号ふってるんだろう?
   
部屋の鍵は、普通の家の鍵みたい。
キーホルダーの形は部屋によってばらばら。
   

部屋はボロボロですが、コップとか歯磨きの柄とか、なにげにかわいらしい。
   
目の前のコンビニで買いこんできた、台湾ビールとおつまみ。
なんと、海苔巻き寿司味?!のポテチ。
   

チェックアウトをしに3階へ行くと、
誰もいなかった。

   
 

カウンターにホワイトボードが置いてあって何か書いてある(読めなかった)。
勝手に鍵を置いていった。

カウンターの下 を見ると、おばさんが布団を敷いて寝ていた!!!

台北の商店街の飾りつけ。
派手だー。
   

「バリ島」って台湾ではこう書くのね。

   
空港で朝ごはん。
「本場流」って書いてあるお店で小籠包と酸辣湯(サンラータン)のセットを食べる。
酸辣湯は味がどうのっていうより、ぬるい!!
その点で台無しなので味はよくわかんなかった。
具は本場っぽく、レバーみたいな?謎のグロイかんじの具とか色々入っていた。
小籠包は注文後に包んで蒸している本格派ではあったが味はイマイチだったなー。
フランクフルト空港のビールとソーセージとい、
やっぱ空港なんてこんなもんなのか?
   
東京から台北行きの飛行機での機内食。
「シーフード」を選択。

味はいまいち・・・ケーキだけはおいしかった。
   

台北からバリへ向かう飛行機の機内食。
これまた味はいまいちで、ケーキだけはおいしいのであった。
ワインがパックワインで、しかも量がものすごく少ないのが、残念に拍車をかけている。

   
   
→14へ

【へんてこえ日記 バリ滞在記】
 詳しい旅の日記はこちら!

バリ旅1_台湾トランジット。あやしいホテルで1泊
バリ旅2_バリの宿とお酒
バリ旅3_バリマッサージとアラックの夜
バリ旅4_実力派インスタントミーゴレン
バリ旅5_バリ芸術ダイジェスト
バリ旅6_ケチャと馬の火の粉の夜
バリ旅7_ローカル食堂で極上ナシ・チャンプル
バリ旅8_一見の高級感と味のグレードの反比例
バリ旅9_満月で七夕の夜
バリ旅10_チャンプアンの性なる?!散歩道
バリ旅11_バリの喧騒
バリ旅12_旅前風邪と男前なジャック
バリ旅13_パダンバイ夜中の大音響
バリ旅14_ビンタンラッパ飲み
バリ旅15_パダンバイから久々のウブド帰還
バリ旅16_休息日
バリ旅17_買い物日和とジュゴク拝借聴きの夜
バリ旅18_ウブドの良かった店の変化
バリ旅19_バリの飲食の情緒
バリ旅20_バリ出発と台北の夜

【酒ぶろーぐ バリ滞在記】
 日々の様子を写真付きで毎日タイムリー更新していました。

バリ旅1_台北トランジット
バリ旅2_バリ到着
バリ旅3_今回の滞在傾向
バリ旅4_精霊の通りとヒーリングマッサージ
バリ旅5_その辺の風景とスーパーの買い物
バリ旅6_バロンに導かれてバリ芸術ダイジェスト
バリ旅7_ケチャファイヤーで灰だらけトランス
バリ旅8_現地おすすめナシチャンプル
バリ旅9_天国の風景とローカル食の深みへはまりゆく
バリ旅10_満月の鶏の戦いと炎の壮絶ケチャ
バリ旅11_チャンプアンの性なる?!散歩道
バリ旅12_ゆっくりデー
バリ旅13_旅前風邪
バリ旅14_パダンバイにて大音響にうなされる夜
バリ旅15_海辺で過ごす
バリ旅16_パダンバイより再びのウブド
バリ旅17_バリ的幕の内弁当とカクテル
バリ旅18_ハッテンワインとジャムウを制覇
バリ旅19_ホスピタリティ
バリ旅20_バリ最後の飲食
バリ旅21_帰りの台湾トランジットで士林夜市



<<こたびphoto Topへ

Copyright ©sake freak all rights reserved.