×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

こたびphoto

チェコ飲みまくり旅 2007.7.13〜07.7.20


4.電車乗り越しでノバ・ペック

 1. チェコ初日と街のデザイン
 2. 電車激突とブディヨビッツェの食と宿
 3.  ブディヨビッツェの風景
 4. 電車乗り越しでノバ・ペック
 5. クロムロフの食と宿
 6. クロムロフの風景
 7. プラハの風景
 8. プラハの食事

   

ホテルの食堂。
シャンデリアが輝くアールデコ調の
素敵な内装。
ここで朝食を食べる。

   
チェコのパンはパサパサだけれども、
チェコの朝食の定番のプラハハム(多分)とチーズをはさんで食べると、なんとも絶品。
最初、「マヨネーズとか何故ないのだ」と思ったけど、食べてみると、何もつけないほうがうしろ美味しいことに気がついた。
素材の味を活かしあっているのだ。
   

駅へ。今日は電車でチェスキー・クロムロフへ向かう。

今日乗る電車も、偶然にも「9:14発」と、昨日と全く同じ発車時刻なのが、少々気になるところ・・。

   

ううむ。
知らない土地で1時間分も乗り越してしまった。

「Nova Pec」という駅で降りる。

   

チェコの地方の駅は、ホームなんてなくて、
直接芝生の生えた線路の上に降りて、線路をまたいでいく仕組みだ。

   

そしてこの駅には誰もいない・・・
駅員さんもいない・・・。

   

 

向こうにホテルらしき建物が。
こういうところに、成り行きで泊まるってのもいいかもなあ。

   

 

しばらくそこでぼやっとしていると、その人気のない駅にだんだん人が集まってきた。

まだ電車来るまで時間あるのにな、、と思っていると、突然、蒸気機関車がポッポー!と音をたててやってきて、目の前に止まった。

   

 

機関車からも乗客が降りてきて、集まっていた人もわらわら寄っていって写真を撮っている。

この駅で石炭補給をしに停車するのを、みんな見に来たのだ。

   

 

駅の中には物を書くのにちょうどいい、かわいらしい机も設置してあり、そこでゆっくり日記も書けたし、意外に充実して過ごせたその駅の2時間であった。

   
 

次の電車の時間を調べるため、がんばってロール状の時刻表を読み取る。

多分あと2時間後にブディヨビッチェ行きの電車が来るようだ。

今度は間違えないように、今度乗る予定の電車の通る駅名と時間を全て書き写す。

駅に貼ってあった詳しい路線図を見て
状況を探る。

相当じっくり見たので、
かなり詳しくなった。

   

 

2時間待ってやってきた電車に乗り、クロムロフへ向かって、戻る。車窓の風景が、この区間の間が、一番良かった。

予想外だったけど、思い描いていた鉄道旅行の車窓風景というのが、意外にも、この乗り越しによって実現した。

   

駅はどれもかわいい。

一駅、一駅、しっかり駅名とメモを照らし合わせて確認する。今回は、慎重だ。

   
→5へ

【へんてこえ日記 チェコ旅行記
 詳しい旅の日記はこちら!

チェコ1日目:時差の旅
チェコ2日目:知らない土地で電車がぶつかる
チェコ3日目:異国での乗り越し記録更新
チェコ4日目:今日も誤算だが嬉しい誤算
チェコ5日目:プラハでの苦行
チェコ6日目:ムハとの勝手なるシンパシー
チェコ7日目:飛行機はずっと昼だった
チェコ8日目:もはやチェコではない

<<こたびphoto Topへ

 

 


Copyright ©2006 sake freak all rights reserved.

【へんてこえ日記 チェコ旅行記
 詳しい旅の日記はこちら!

チェコ1日目:時差の旅
チェコ2日目:知らない土地で電車がぶつかる
チェコ3日目:異国での乗り越し記録更新
チェコ4日目:今日も誤算だが嬉しい誤算
チェコ5日目:プラハでの苦行
チェコ6日目:ムハとの勝手なるシンパシー
チェコ7日目:飛行機はずっと昼だった
チェコ8日目:もはやチェコではない

<<こたびphoto Topへ

 

 


Copyright ©2006 sake freak all rights reserved.