×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

こたびphoto

小白沢ヒュッテ酒行 08.8.05〜08.8.10



3.創作料理即興曲とつなぎの男ビール

 1. 尾瀬横断とマタタビの開会式
 2. 定番系料理をビールではさみ飲み
 3.  創作料理即興曲とつなぎの男ビール
 4. 和食だって洋酒で攻める
 5. お誕生日の夜の完走
 6. 帰る日のご飯と乗り物たち

   

今朝はきちんと自分の寝床、テントで目覚める。

   

いい天気!
日差しも強い。

   

ヒュッテの外のベンチに座って日記を書いたり絵を描いたりして過ごす。
この席で書きものするの、気持ちいいなー。

   
でも蚊がやってくるので蚊取り線香必須。
   

近所の?おばーちゃんがバイクでやってきて、
たくさん採れたから、と緑色の唐辛子をいっぱい持ってきた。
大きいのと小さいのがあって、大きいのはあまり辛くないという。

   
お昼ごはんはレトルトのタイカレー。
さっそくもらった唐辛子を入れて食べてみると、小さい唐辛子はものすごく辛かった。
レトルトのタイカレーがたちまち本格的な辛さに。 汗の噴出す辛さだった。
   

今年からヒュッテにやってきた新しいカップで、チャイをいただく。
飲み物は、入れ物が大事。

   
暑かったけど、ちょっとお散歩して湖まで歩く。
   
山の向こうの雲のお山。
   
今日は暑いので、
まだ明るいなか、早々に飲み始める。

ヒューガルデン セントベルナルスデュス ホワイト Alc.5.5%

酵母が目に見えるほどいっぱい入っている。
白くてさわやかだけどのみごたえあり。

つまみは、でっかいオイルサーディンみたいなのとケッパー、オリーブの盛り合わせ。
   
 

新作という、マスのフキ味噌ソース。

おつまみにいい味!

鳥空揚げと辛い野菜たち。
   

ズッキーニを四角く切って焼いただけのもの。
不思議なおいしさ。隠し味のオイスターソースがおいしさの秘密らしい。

   
残っていたというご飯で作ったナシゴレン。

乗っかっていたのは目玉焼きではなくて錦糸卵。そのせいか何か、ナシゴレンってうかふつうのチャーハン風味。

というか辛くない。
ということで登場するのは昼間おばーちゃんにもらった唐辛子。これをかけたら、たちまち本格的な味に!。今日はこの唐辛子が大活躍である。
   
白ワインの「コルボ」を半分飲んだあと、次はどうしよーかなー、と迷っていたところで登場の
「つなぎの男」こと、緑のギネス。

確かにギネスといっても薄いかんじで主張がない。かといって一応黒ビールなのでさっぱりしてるわけでもなく飲みやすいけど特に印象に残らない、みたいな。
そう意思が無く何飲もうか迷ってるときにはいいかもしれない。
   
ようやく薄暗くなってきた。
   
ここの手作り電気たちも、いい味出してます。
   
今回は、飲んだもの食べたものを全てその場で書いていく、という方式で記録していきました。
   
緑のギネスでつないだ後は、
南フランスの赤ワインの「HERITAGE」を半分。
お土産にディーン&デルーカで買ってきたレーズンチョコがけっこう合う。
   
カクテルタイムです。
テキーラレモン。

テキーラストレートにレモンをグラスの淵にこすりつけただけだったような。
   
最後にシメのシメイの赤。
この頃は酔っ払っていて、味をちゃんと覚えていないなあ。もったいない。
   
→4へ

【へんてこえ日記 小白沢酒行記
 詳しい旅の日記はこちら!

山へ出発
森の酒行2日め
森の酒行3日め
森の酒行4日め
森の酒行5日目_完走!
山をおりる日

<<こたびphoto Topへ

Copyright ©sake freak all rights reserved.