×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

こたびphoto

メキシコ カンクン旅行 2008.11.26〜08.12.01


3.食事その1

 1. 街のカラフル風景
 2. カラフルなお家
 3.  食事その1
 4. 食事その2
 5. 食事その3
 6. チェチェンイツアー遺跡
 7. トュルム遺跡
 8. ホテル
 9. お土産屋・スーパー

   

到着の夜はホテルのレストランにて。
ブッフェ形式でした。
特にメキシコ料理ばっかりってほどでもなく。
でも魚と肉が美味しかった。

   

1日目の朝食。
「EL Tapatio(エルタパティオ)」
ダウンタウンの安宿エリアにある
オープンテラスのレストラン。

   

レストラン室内のカウンター。

   
適当に頼んだブレックファーストメニュー。
野菜入りのスクランブルエッグと
茶色いドロドロした何か。
プラスチックの丸い入れ物の蓋を開けると
トルティージャが入っていた。
ここのトルティージャが、
一番本場っぽい味がした。
そして安い。
   

3種のサルサがテーブルの上に常備。
これを何にでもかけて食べる。辛くておいしい。
何でもたちまちメキシカンになる。

   
昼食はホテル街の海沿いのレストラン
「MOCAMBO(モカンボ)」
   
海沿いの席に案内してもらった。
海の色がめちゃくちゃキレイ。
   
どこでもお通しに
トルティージャチップスが出てくる。

このライムはどうすればいいのか
わからないけど
とりあえず搾ってかけてみた。
しかしこれも何にでもかけるとメキシカンになる。
   
サラダがけっこう美味しかった。
上にのっかってる白いチーズもGOOD。
メキシコはけっこうチーズが美味しいとおもう。
スーパーでもすごく大量に売っていた。
   

名前が覚えやすいので、
レストランでビールの銘柄を訪ねられると
ついこの「sol」を注文してしまっていた。
軽い味。コロナ系です。

   
 
メインの魚のつつみ焼き。
バナナの皮にくるまれてやってきます。
マヤ料理の料理法のようだ。
昼の量が多かったので、
夜は酒とつまみをホテルの部屋にて。

でっかい瓶はマルガリータ。
薄めずそのまま飲めます。
アルコール19%。けっこう効きます。
   
   
 
   


 

【へんてこえ日記 メキシコ旅行記
 詳しい旅の日記はこちら!

メキシコ1日目 いろいろウロウロ
メキシコ2日目 チェチェン・イツアー遺跡
メキシコ3日目 ホテル街
メキシコ4日目 トュルム遺跡
メキシコ5日目 帰国デー

<<こたびphoto Topへ

 

 


Copyright ©2006 sake freak all rights reserved.