×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

こたびphoto

カンヌ広告祭視察がてらの旅 08.6.17〜08.6.22


2.コートダジュールと山盛り鮮魚

 1. ドイツトランジットから初日チーズ三昧
 2. コートダジュールと山盛り鮮魚
 3.  プールパーティーと紺碧の空
 4. 旧市街散歩
 5. 最終日クローズパティーと帰国

   

今日から、広告祭会場を見ます!

   
会場は海のすぐ近く。
   

セレブ系な海なんですよねー。

   
海岸沿いには、高級ホテルが立ち並ぶ。
   


会場で展示されている受賞作品を一日中見る。
背景が、展示パネル。

   

駅前のお店でランチ。
メニューはフランス語でよくわからないけど、今日のオススメを注文。

ここで飲んだビールがカンヌで一番美味しかった。優勝カップみたいな大きなグラスに入った濃い目の色のビール。

   
中に具がつまったトマトサラダ。
   
メイン。肉が固くて味がしなかった。
焼き方をきかれて「ミディアム」 って言ったのに、しっかりと焼かれてきた。。
付け合せのポテトは美味しかったです。
   
広告祭会場の中のMTGルームみたいなところ。クッションが色とりどりでかわいい。
   

夜はシーフード盛り合わせの店へ。

   
 
魚介類が大量にお待ちしております。
魚介に合わせて、よく冷えたプロヴァンスの白を。
   
お通しに出てきたんだっけ?小さな貝。ほじくるの大変なのだけど、美味しかった。
   
海老のグリル。ものすごく新鮮でプリプリしていて美味しい!
   

どーん!牡蠣のみ盛り合わせ24個。しかも一つ一つが大きい。
一人6個のノルマを必死で片付ける。

メニューがわかりづらくてこんなことになってしまったのだけど、本当は色々な鮮魚が乗っかったのを注文したかったのだ。

   
ヨーロッパの夜は遅い。食べ終わった頃は0時になっていた。

そのあと、2時間ほど明日のパーティーの準備。
これは会場で配るお土産を仕込んでいるところ。
   
月が満月だった。
そして空が紺碧。
海の青さも不思議なくらい紺碧だけど、空も不思議なくらいの紺碧だ。
コート・ダジュール(紺碧海岸)というだけあって、 その紺碧差加減はすごい。見たことが無い青さだ。
何でこんな色になるんだろう。
   
 
   


 

【へんてこえ日記 カンヌ旅行記
 詳しい旅の日記はこちら!

カンヌ_1、2日目_肉より魚介
カンヌ_3日目_パーティーハシゴナイト
カンヌ_4日目_CM三昧と酔っ払いナイト
カンヌ_5日目_最高で最低な日
カンヌ_6日目_帰る日

<<こたびphoto Topへ

 

 


Copyright ©sake freak all rights reserved.