×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

こたびphoto

東京 神津島 2006.08.12〜2006.08.14  

天上山に登る。
ちょっと霧がかっている。
572 メートルという高さながらも
眺めが最高で
周りの伊豆七島島が見渡せる。

・・はずだが、
この日は霧がかっていて、
よく見えなかった。

   

天上山頂の「千代池」。
池のまわりに憩いの場が
あるはずだったが、
水が増水して、
テーブルが埋まっていた。

とはいえ、
霧に包まれて幻想的な雰囲気。

   

天上山頂の裏砂漠。
死後の世界に続く道のような
不安になる風景。

   

裏砂漠展望地より下界を望む。
相変わらず霧で何も見えない
のが、引き込まれそうで
余計に怖い。

   

登山口では、杖が借りられる。
杖って楽だなー、と実感!。

   
神津の道路を歩いていて
発見した民家。
なんど道路から滑り台で入る。
   

観音浦への入り口。

「険しい道なので、
島外の方は行かないでください。」

と書かれている。

と書かれていても、
今さら引き返せない。

   
この森の中を
急降下して下りてくる。
   
観音浦へたどり着く。
無人!
   
広がる海。
どこまでも無人だ。
   
長浜を上から見る。
水が青くてめちゃくちゃキレイ。
   
帰りの東海汽船が
迎えにきた。
   
船から神津島を望む。
   
この魚サン&便サンで、
ジャングルの中を駆け抜けた。
万能の履物。
   


 

 

<<こたびphoto Topへ

Copyright ©2006 sake freak all rights reserved.